抜け毛とダメージ

髪の毛に負担がかかるカラーやパーマについて知っておこう!

昔からパーマやヘアカラーを行うと髪の毛に負担がかかり、将来的に抜け毛や薄毛になってしまうという話を聞きませんか?

いくら美容室などの専門店でカラーやパーマをかけたからと言っても全くダメージがないわけではありません。

それらにはいろんな成分が含まれており、それが髪の毛の表面に働きかけていくことによって色がついたり、形を変えたりすることができるのです。

ですので、1回程度ならまだしも何回も繰り返してカラーリングなどを行うとその成分たちが徐々に蓄積されてしまい、徐々に健康な髪の毛ではなくなってしまうのです。

髪の毛を守るためには

カラーやパーマは前述している通り、髪の毛にダメージを与えてしまいます。

ですが、仕事柄や人によってはカラーやパーマをする業界の方々もいると思うので、ここでは髪の毛をおしゃれにしたい方向けに、髪の毛を守るためにやっておきたい事を紹介します。

まず、髪の毛を染めるさいに皆さんはどのような方法でやっていますか?

一番シンプルで多いのが市販で購入できるタイプのものですよね?ですが、これらでカラーリングしてもそのあとのケアをするのが難しい。。。

なので、やっぱりある程度お金をかけてでも美容室などで、カラーリングを依頼し、その後のケアまでお願いする方法が一番でしょう。

その他には、カラーリングする頻度です。

短い期間で何度もやり過ぎてしまうとやはりダメージが蓄積されて髪の毛の健康状態が保てなくなっていきます。

また、怪我などによって頭皮にも異常が出ている時はカラーリングは避けるようにしてください。

いくら髪の毛のボリュームが多かったり、体質的に髪の毛が太いからと言って油断していると、気づいたら髪の毛はなくなっていきますよ?

染めるならトリートメントは必須

ここまでで、カラーに対して頭皮へのダメージはある程度理解ができたのではないでしょうか?

後はどうやってケアしていくかです。

基本的に髪の毛にはダメージを与えず、綺麗な状態をキープしておくことが大切です。

また、髪の毛だけではなく大元の頭皮も清潔にしておきましょう。

頭皮への刺激が弱いタイプのシャンプーなどを使用してマッサージしながら綺麗にしましょう。

シャンプー前に日常の汚れを落とす目的で1回洗い流しておくのも効果的です。ぜひ、実践してみてくださいね。