抜け毛チェック

気になる抜け毛をセルフ診断でチェックしよう!

抜け毛にはさまざまな原因があります。

また、抜け毛が発生するパターンも人によって違うので、どの部分から抜け始めているのか?現時点でどのような症状がでているのか?をしっかりと見極めてそれに対して、改善していく必要があります。

軽い抜け毛だからといって放置してしまうと、最終的には髪の毛がなくなってしまい、いわゆる「ハゲ」の状態になるので、ハゲになりたくない方は、事前に改善するように意識して対策を行うようにしていきましょう。

ここでは、自宅でも気づけるようセルフ診断項目をいくつかまとめてみましたので、こちらもぜひご参考に!

毛根からチェック!

抜けてしまった髪の毛の毛根が楕円形(だえんけい)の形をしている場合、これはごく普通に自然に髪の毛が抜け落ちたものですが、いつもの抜け毛と何か違うと感じた場合にはもしかすると異常が起きているかもしれません。

色が少し違っていたり、異常に髪の毛が細くなっていたり、症状はさまざまですが、抜け落ちた髪の毛の毛根にも注意してチェックしておきましょう!

毛先からチェック!

髪の毛の先が細くなってしまったりしている場合は、髪の毛そのものが成長しきれておらず早々に抜け落ちている可能性が考えられます。

健康的な髪の毛の先っぽは本来美容室などで髪の毛を切った後の状態になっているので、それと違う場合には、なにかしらの原因によるものでしょう。

太さからチェック!

髪の毛の太さは人によって変わります。

もともとの体質で髪の毛が細い方もいますが、はじめは太い髪の毛が多かったのに、徐々に細い髪の毛が混ざってきて全体的に細くなりはじめたら危険信号かもしれません。

基本的な髪の毛の太さは1ミリ弱のようですので、1つの参考として考えてみてくださいね。

このような症状にも注意が必要

上記でセルフ診断として大まかに紹介させて頂きましたが、皆さんはこれらの少しでも当てはまることがありますでしょうか?

また、ふとした時にチェックしてほしいのですが、鏡を見た時にオデコが広くなってきた。。テッペンの量が減ってきた。。以前より寝ぐせもなくなってきた。。洗髪後に髪の毛が抜ける事が増えてきた。。

などの症状を感じ始めたら抜け毛が進行しているサインかもしれません。

抜け毛は徐々に進行していきますので、早い段階で気づいて改善してくようにしましょう。